<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カラダをあたためて健康美活  パートⅢ

前回は体を温める食事、衣服についてご紹介させて頂きましたが
いかがでしょうか?3日坊主のかたも、まだやっていない方も
いらっしゃるかと思いますが知っているのと知らないのとでは
意識も違ってきます。これならできそうだなって所からでも是非トライを(^^)/

今日は運動と入浴をご紹介させて頂きますね

053.gif運動053.gif
運動不足の現代008.gif
運動を継続的に行うと冷えも解消されて代謝もよくなり
不調のない健康的な体を作ることができるんですよ。

016.gif運動の3つのいいこと
1…血のめぐりがよくなり体温があがり冷え改善。
2…代謝アップで痩せやすい体に。
3…臓器の働きも活発になり排泄快調でお肌も心もきれいに。

016.gif簡単ながら運動

083.gif①髪を乾かしながらのスクワット運動

胸を張り前かがみにならないように。
息を吐きながらゆっくり膝をのばして元の位置に戻る。
始めは慣れてないとキツイので10回~スタート。徐々に
回数も増やしてみて下さい。

083.gif②歯を磨きながらのつま先だち体操

歯磨きは皆さん習慣ですよね(^^♪ついでにスクワット運動もプラス。
足を蟹股に開きつま先立ちを。その時にかかとをくっつけると
ヒップアップ効果、ももの内筋引き締め、背筋を伸ばすと腹筋にも効果が。

083.gif③壁の腕立てふせ

TVを見ながら壁でうでたて。

053.gif入浴053.gif

最近では年中シャワーという方も増えていますが
シャワーを浴びただけでは体の表面しか温まりません。
体の芯まで温めるには入浴がオススメ。
016.gif入浴効果
・お湯の温熱効果で血行が良くなり体温めに効果的。
・水圧によりカラダが圧迫されて下半身のむくみ改善に効果的。
・体が温まることでリラックスするとともに免疫力もアップ。
病気の予防にも効果的。

すぐのぼせてしまう方は入浴剤を入れて湯冷め予防を

いかがですか?忙しい方、3日坊主の方にもオススメのながら運動、お気軽に是非お試しを。
私たちの体は自覚以上に冷えています。ご紹介いたしました冷え改善法を気軽にされてみてください。


[PR]
by unreveterre | 2014-01-28 12:00

さらに美しく、ステキな女性でありたい方に朗報です!


外出先でも酵素が摂れるジュレと、急な誘いやボリューミーなものが食べたい日のためのトリプルカッターのセットが出ます☆

しかも期間限定です!!
3月末まで!!

なぜこの組合わせが最強なのか???

まず、ジュレで酵素が摂れます。
そしてこのジュレ、寒天で固めてあるので食物繊維がしっかり摂れます。
寒天は食物繊維の含有量が約80%と圧倒的にNo.1なんです。
食物繊維は腸内で吸収されず、便通改善や腸内環境の改善をしてくれます。

そしてトリプルカッター。
太る3大要素の「油」「炭水化物」「糖」をカットしてくれるんです。
食べた物に対して、吸収を抑制して便として出す効果が期待できます。


つまり、トリプルカッターと一緒にジュレを摂取することで、体にたまった便をスムーズに出して腸内環境を整えてくれるようです。
腸内には免疫が7~8割あるので、腸内がキレイになることで風邪を引きにくくなったり、アレルギーも緩和されるようです。


この2つ、個包装になっているのでバッグに入れておくことで、急な誘いや出張でもいつでもどこでも対応できます☆

今なら、ジュレ1箱30本入り(¥7140)を買うと、トリプルカッターが10本(¥2500分)ついてきます!!

腸内美人でアンチエイジング効果高めましょう(^O^)
f0304040_18245680.jpg

[PR]
by unreveterre | 2014-01-24 18:27

こんにちわ006.gif

みなさんは、手足が冷えて眠れなかったり、
夏でも手足が冷えていたり・・・007.gif
していませんか?

冷えに悩まされている女性はたくさんいますが、

実は運動不足による筋肉の衰えに関係があります!!
熱を生み出す筋肉が衰えるとカラダは冷えてしまいます。


冷えは「万病のもと」さまざまな不調や病気を引き起こし
かねません。


そんな冷えを少しでも改善するためには、
・しょうがなどを取り入れてカラダを温める(しょうが紅茶、しょうが湯など)
・半身浴や足浴をしてカラダを温める(38℃~40℃の湯に20分~30分浸かる)
・ウォーキングやストレッチ(スクワット、壁腕立てふせ、つま先立ち体操)

冷えないカラダを作るためには筋力をつけることが大事!!

皆さん是非お試しください012.gif








[PR]
by unreveterre | 2014-01-24 12:28

カラダを温めて健康美活  パートⅡ

前回の冷えチェックはいかがでしたか?
3つ以上あてはまった方要注意!!
体を温めることは誰にでもすぐできる最強の健康法。

体が温まる

・血流がよくなる
・免疫力がアップ
・代謝が上がる
・がん細胞も増えにくくなる

つらい症状も病気も改善、予防される
ダイエット効果や美肌効果も!

体を温めることは体にもお肌にもいっぱいいいことが(^^♪

さて今日から簡単にできちゃうカラダのあたため方をご紹介いたします。

053.gif食事053.gif
私たちの体は食事からできています。冷えを取って健康美人には食生活の改善が欠かせませんね
食事の基本は体の働きに合わせた取り方がおすすめです。
1…朝食は軽く。フルーツ、生サラダ、スムージーで消化にやさしいものを。
2…昼食はお腹いっぱい食べない。軽めのそばなどを。
3…夕食は腹6~8分目。和食を中心に。
※hanayaでは食育のプロがいますのでお気軽にスッタフまでお問い合わせを。


053.gif衣服053.gif
年中必須の衣服。賢く選んで冷え取り美人を。
衣服で体を温めるコツは…腹巻!!
毎日腹巻で3つのいいこと
1…血のめぐりがよくなり頭痛、腰痛、生理痛などの痛みとさようなら
2…臓器の働きが活発になり排泄快調でカラダスッキリ
3…代謝アップで全身スリム&美活効果

083.gif日中の温めるポイントは手首、足首、首まわり、腰まわりなど首のつくところを。
083.gif睡眠時は湯たんぽや5本指の靴下で足もとを温めて安眠効果を。

ライフスタイル改善で冷えとり美人の近道に。
是非お気軽にお試しを(^^)/

次回は日常簡単にできる運動、入浴をご紹介いたします
お楽しみに~040.gif


[PR]
by unreveterre | 2014-01-21 11:56

2~3月のスキンケア

みなさんこんにちわ012.gif

今日は2~3月のスキンケアについてお話しさせて頂きます060.gif

2~3月は気温・湿度共に上昇し始めますが、
1~2月の寒さによる後遺症で、乾燥・肌荒れが進む時期でもあります042.gif

また、紫外線の最も少ない時期から紫外線量が急増する時期に入るため
肌はメラニンの少ない無防備な状態になります085.gif
  
ケアとしては、
053.gif乾燥・肌荒れにはしっかりと保湿してあげる事!!
053.gif紫外線に対しては予防中心のケアが大事!!

みなさん、潤い肌で2~3月乗り切りましょう016.gif053.gif


[PR]
by unreveterre | 2014-01-17 18:50

029.gif簡単冷えチック029.gif

体が冷えた状態は様々なトラブルや病気を引き起こしやすくなってしまいます。
まずは、自分の体を知ることがポイント。体が冷えているかあてはまる項目をチエック。

053.gif体のチエック

□布団に入っても足先が冷えて眠れない
□夏でも体が冷えている
□手足が冷えるのに顔がほてる
□下半身太りが気になる
□手足がむくみやすい

053.gif肌のチエック

□ニキビができやすい
□肌がくすんで、目の下にくまができる
□肌がカサカサしている
□シミができやすい

053.gifその他のチエック

□頭痛に悩んでいる
□肩や首がこりやすい
□汗をかかない、または汗がたくさん出る
□便秘がち
□生理不順
□生理痛が重くてつらい
□下腹部に触れると冷えている

3つ以上にチエックが付いたら体は冷えの危険に・・・
体が冷えるとさまざまなトラブルが・・・
まず日頃から自分の体をあたためることが大切です。

次回は日頃に簡単にできる体の温め方法をお伝えできればと思います。
お楽しみぃ~016.gif016.gif016.gif


[PR]
by unreveterre | 2014-01-14 12:00

みなさんこんにちわ012.gif

今日は冬のスキンケアについてお話しさせて頂きます060.gif

12~1月は紫外線量は最も少なく、
気温・湿度ともに一年で最も気温が下がる時期です。
肌の色は明るくなりますが、この時期はどんな年齢の人でも
肌の血行や代謝が鈍り肌の乾燥を招いてしまいます。007.gif

血行不良や代謝低下による乾燥や肌荒れを予防するために
念入りなマッサージがポイントになります!!

また肌のマッサージだけではなく、全身を温める入浴も行うことによって
肌の血行・代謝は促進されるのでより効果的です!!

皆さんも是非おためし下さい029.gif053.gif





[PR]
by unreveterre | 2014-01-10 17:42

みなさん、あけましておめでとうございます(^^)
今年もヨロシクお願いします(^^)


つい先日、同じローフードスクール仲間であり、お客様でもあるSさん宅にお邪魔して来ました。

Sさんはただいまローフードマイスター1級を勉強中で、1級の中に創作ローフードでパーティーを開く、という課題があるんです☆


ローフードはアメリカ発祥なので洋食メニューがほとんどですが、今回はお正月ということもあり、和食にアレンジしてみたということでした。


品数も多く、最後はデザートまでついて大満足でした☆☆☆


そう、生で摂るといえばサラダ!だけではないんです(^O^)

今回は、タコスなどのようにくるんで食べる物や、キッシュに見立てた物や、ブラウニーもありました。
あ、味噌汁も☆


ローフードのレシピ本やクックパッドでバリエーションが広げられるので、サラダに飽きてきた方や、もっとレパートリー増やしたい方はお試しください(^^ゞ


我慢せずたくさん食べて、さらにキレイに健康に磨きをかけましょう!
f0304040_18242619.jpg

[PR]
by unreveterre | 2014-01-09 18:27